1分で読めるヒントBlog。栃木県足利の戦略人事コンサルタント事務所 代表の櫻木です。

新卒社員が入って、そろそろ落ち着いてきた頃でしょうか。

しかし、突然やってきます!

メンタル不調で休職、退職が出てくるのです!!また、中堅のリーダー、優秀な人が辞めたり。やる気のないオジさん、オバさん社員が定着してきていませんか?

今回のヒントは、


多くの会社が「人材不足」で悩んでいるけれど、

解決方法は、社員のココロを治療していくことを検討してみて下さい。


その理由は、

会社が「病気」になっているわけです。

 

原因がなんであるのかをしっかりと細かいところまで、調べてみること。きちんとどんな病気か知って、治療しましょう。

 

そのまま放っておくと、どんどん社員の状態が悪化します。コストがかかって、売上が落ちて。経営が傾きます。

 

経営に欠かせないのは一部のパフォーマンス人材

 ⇨いなくなります。

 

パフォーマンス人材に注意して病気を治療することがヒント。

私が担当したお客様のお話

私のところによく相談があるのが、最近流行っている人事施策を処方するヤブ医者の存在です。

 

しかし、有名コンサル、社労士の先生でも病気を知らない方は少なからずいるものです。

 

ご紹介する例は東京都のメーカーのお客様。

30代の優秀社員が定着しないのです。給与水準は他のメーカーに劣らない。しかし、あと数年で管理職という前になぜか辞めてしまうのです。

 

どうしてでしょうか?

考えてみて下さい。

 

部署に関係がないか?職種に関係がないか?

 

社員がどんな症状であるのか、社員が会社に求めるものと、会社が与えている環境の負のズレを確認してみましょう。ヒントが見えてきます。

 

ここに、疑っていくポイントをまとめておきます。

ハイパフォーマンス人材 … 

仕事が集中していないか ⇨ メンタル疲労、職場で浮いていないか ⇨ 職場で働きにくい、予測兆候は見極めが難しいが「働きがい」を組織レベルで考えていく

 

新卒・中途社員で入社年浅い人材 

入社直後で口の強いオバさん、オジさんにやられていないか ⇨ 精神的負担、口数少ない ⇨ 業務サポートが欲しい、憧れるハイパフォーマンス人材がいない

 

中堅リーダー(※ 自己主張ばかりの中堅は❌) 

全般的に心身の健康に配慮する(自分の体調・育児・介護)。

このような経験をしてきたので、

今回のヒント

 

多くの会社が「人材不足」で悩んでいるけれど 

 

解決には社員のココロを治療していくこと』 

 

を検討してみて下さい。

戦略人事コンサルタント 櫻木